Basketballnavi.DB 情報ブログ

日本プロバスケのスタッツを収集する「Basketballnavi.DB」の情報をお伝えします。

2016年02月

Stats -某-ですが、来シーズン始まるBリーグまでは、「新たなデータを必要とする開発」は行わない事としました。

今後のバージョンとして、インサイドペイントやファストブレイク、ボックス・プラスマイナス等の数値を反映させていきたいと考えていましたが、現状の3リーグ分(NBL/NBDL/bj)を対応させるシステムを開発するよりは、新リーグが始まって「統一されたフォーマット」の状態で開発を再開した方が良いと考えたからです。
(実は、現状のシステムも3リーグのフォーマット対応で相当苦戦しておりました。BSRやFO・TFの有無、NBL独特のEFF等、観客数の有無… )

ただ、現状で確保できるデータでの開発は引き続き行っていこうと思っておりますので、今後もご利用頂ければ幸いです。


PS: BリーグのシステムがbjやNBL/NBDL(JBL/JBL2)の記録も含めてくれたらとても嬉しいし、その時はこのサイトを畳むべきかなとも思っています。

・レフェリー一覧を作りました
(今シーズン、試合を担当したレフェリーだけになります)

https://stats.nanigashi.info/referee_index.pl 

参考値として、このレフェリーがいる時に『試合でこれだけファウルがあった』という数値も集計してみました。
(決して、『このレフェリーがファウル判定したという数値』ではありませんので誤解のないよう)

絶妙に名前が似てるレフェリーがいますが、同一人物の可能性が高いのでその辺りは後日修正します。 

↑このページのトップヘ